トップ

ガイドライン

規定

合同会社ラフィリア3号(以下 当社)は、ガイドラインに基づき、下記のような規定を行います。なお、この規定は特に倫理団体等に則したものではなく、当社が独自に設定したガイドラインですので社会・環境の変化によって当社の判断で任意に変更されます。継続的にこれを保証するものではありませんのであらかじめご了承ください。



販売会員の本人確認について

販売会員に登録の際、本人確認の書類(顔写真付き身分証明書)の画像データを登録フォームより添付してご提出ください。

<有効な写真付き身分証明書>
fetimilにおきましては、下記の身分証明書のみ有効としておりますこと、ご了承ください。

・運転免許証
・日本国発行のパスポート
・生年月日が印字された顔写真付き学生証
・顔写真付きマイナンバーカード
・在留カードまたは特別永住者証明書(外国籍の方)

※資料全面が鮮明に写るようにしてください。
※上記身分証明証の場合でも有効期限が経過したものは無効です。
※暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会的勢力との関わりを持つ方は、ご利用をお断りいたします。

運営事務局にて受理した場合は、その旨メールを差し上げております。
お預かりした個人情報は個人情報保護指針に基づき厳重に管理させていただきます。

本人確認ができない場合や、虚偽の登録が判明した場合、また販売会員と連絡がつかなくなる恐れがあるとfetimil運営事務局が判断した場合は、会員資格を停止し、売上げがあった場合にはその売上げを凍結することができるものとします。




販売不可な商品について

1.fetimilでは、以下に該当する商品は販売できません。

 ・販売会員本人以外が出演しているデジタルデータ
 ・わいせつ、児童ポルノに該当する恐れのあるデジタルデータ
 ・トップレス、性器の表現、露出しているデジタルデータ
 ・他人の肖像権、プライバシー権を侵害する恐れのあるデジタルデータ(トイレ・風呂等の盗撮が疑われる商品は販売できません)
 ・盗撮行為により撮影され着衣の内部が写ったデジタルデータ
 ・インターネット、携帯電話等で収集したデジタルデータ
 ・他人の名誉を毀損したり、他人を誹謗中傷するデジタルデータ
 ・日本国の法律に照らして、法的に問題のあるデジタルデータ
 ・その他、fetimil運営事務局が独自の判断で不適当とみなしたデジタルデータ


※児童ポルノに該当するデジタルデータとは、「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」に抵触するおそれのあるデジタルデータと定義します。




商品の削除に関して

画像(サムネイル)・タイトル・説明を含めて商品として判断し、削除対象商品をfetimil事務局がチェックいたします。対象商品を発見した場合、商品を削除し、アカウントの削除を行うことがあります。その理由について、お問い合わせいただいてもお応えできませんのでご了承ください。







2019年10月1日 制定

翻訳 / translation

検索

タグ一覧

いいえ はい